クレジットカードがなくても安全にエロサイトを見る方法。無料期間だけで見る方法。クレジットダミー番号作成法。

カリビアンコムにVプリカで入会

カリビアンコムに入会して動画を見たいと思っても、料金の決済にはクレジットカードしか選択することができません。

 

以前は、銀行・郵便振込にも対応していましたが、現在ではクレジットカードのみとなっています。

 

カリビアンコムは長年に渡って運営されてきており、これまでに個人情報の漏洩や不正請求などのトラブルを1件も発生させていない優良サイトですが、それでもアダルトサイトということもあって、クレジットカード情報を登録することに抵抗のある方もいると思います。

 

もしくは、クレジットカード自体を持っていないため、入会の申し込みをすることができないという方もいるでしょう。

 

そこで、審査なしの匿名で発行することができ、クレジットカードと同じように使える「Vプリカ」を紹介します。
Vプリカの公式サイト

 

お先にこちらを見る⇒auWALLETプリペイドカードでいける

Vプリカとは?

Vプリカとは、インターネット専用のプリペイドカードのことです。

 

プリペイドカードといっても、実際にプラスチックカードが発行されるわけではなく、ネット上でカード番号や有効期限などの情報が管理されるカードになります。

 

それらの情報をもとに、ネット決済でクレジットカードと同様に使用することができるという仕組みです。

 

プリペイド式ですので、事前にお金を払って申し込むことになるのですが、面倒な本人確認や審査は一切なく、ネットで即購入することができます。
しかも、本名を登録する必要がなくニックネームを使用できるので、カリビアンコムをクレジットカードなしで利用したい方にとっては最適の手段でしょう。

 

分かりやすいように、Vプリカとクレジットカードとの違いの比較を載せておきます。

 

 

お先にこちらを見る⇒auWALLETプリペイドカードでいける

Vプリカのメリット(メリット)

Vプリカを使用するメリットをまとめると、次のようになります。

 

審査不要で発行できる

クレジットカードを発行する際には必ず審査があります。
これは当然のことで、クレジットカードは後払いのため、申込者の返済能力を評価しなければいけないからです。
一方で、Vプリカはプリペイド(前払い)式であるため、誰でも申し込みが可能となっています(18歳以上という制限はあります)。
また、審査が必要ないので、購入完了後にすぐにカードを使うことができます。

 

完全匿名での発行が可能

Vプリカの申し込みには、本人確認書類の提出は不要です。
そして、カードの名義も本名ではなくニックネームで登録でき、それをそのまま決済で用いることができます。
つまり、完全匿名でカードを発行することができるのです。

 

利用明細が郵送されない

Vプリカの利用明細はクレジットカードのように自宅に郵送されることはなく、ネット上で公開される形になりますので、家族バレなどの心配がありません。

 

お先にこちらを見る⇒auWALLETプリペイドカードでいける

Vプリカのデメリット(デメリット)

一方で、Vプリカには以下のデメリットも存在します。

 

カードの発行に手数料がかかる

Vプリカを発行するためには、あらかじめ定められた額面を選んで購入することになるのですが、購入の度に最低でも200円の手数料がかかってしまいます。
ただし、クレジットカードのライフカードでVプリカを購入すれば手数料がゼロになります。
それ以外ですと、手数料がかかる分クレジットカードによる支払いよりも多少割高になってしまいます。

 

ドル決済には手数料がかかる

カリビアンコムの料金はドル払いですが、Vプリカでは外貨での決済となった場合に、「海外事務取扱手数料」が発生します。
この海外事務取扱手数料は、決済金額に対して4%となっています。

 

長期間使わないと手数料がかかる

Vプリカは残高がある限り、最後に利用してから未利用のまま3ヶ月を経過すると、休眠手数料として毎月125円が引かれるようになります。

 

お先にこちらを見る⇒auWALLETプリペイドカードでいける

Vプリカの購入方法

Vプリカを購入するには、まずは公式サイトでアカウントを開設し、クレジットカード、インターネットバンキング、コンビニ決済のいずれかにより購入する流れになります。

 

Vプリカの公式サイトで、個人情報を登録してアカウントを開設する
ネットもしくはコンビにてVプリカを購入する

コンビニ購入の場合、受け取った発行コードをVプリカのページで入力してチャージします。

 

お先にこちらを見る⇒auWALLETプリペイドカードでいける

Vプリカが不要になったら

カリビアンコムを退会してVプリカが不要になった場合でも、Vプリカをそのまま放置するわけにはいきません。
なぜなら、すでに説明したとおり、放置し続けていると休眠手数料が毎月発生してしまうからです。

 

また、残高をすべて消化しようとしても、買い物で残高をピッタリ使い切るというのは難しいです。
そんな時におすすめなのが、Amazonで金額を自由に指定できるAmazonギフト券を購入するという方法です。

 

Amazonでは、自店舗内で利用可能なギフト券として、Amazonギフト券というものを販売しています。
手数料不要で1円単位の金額で購入することができ、「Amazonギフト券 チャージタイプ」を選択すれば、自分用のギフト券として利用することができます。

 

よって、不要になったVプリカの残額でAmazonギフト券を購入すれば、損をせずに済みますよ。

 

 

【番外編】Vプリカの使い方で再発行のやり方
このVプリカの使い方には、もう1つの裏ワザが…。
Vプリカは再発行、つまりクレジットカードの番号が1クリックで変更できます

 

動画配信サービスによっては名義が変更されていなくても、違うクレジットカードと認識されれば何度でも2週間の無料視聴が可能です。とはいえ、くれぐれも悪用は厳禁です。

 

ちなみに、Vプリカはセブン-イレブン、ローソン、サークルKサンクスなどの各端末で購入。Vプリカの公式サイトのMyページで購入時に受け取った発行コードを入力します。

 

Vプリカの使い方で注意したいことは、発行から1年後の月末が有効期限となり、この日を境に、カード番号、残高ともに失効となること。注意しましょう。

 

Vプリカの使い方で再発行のやり方は、VプリカのMyページにアクセスして「各種登録・変更」→「カード再発行」を選択します。「再発行」と書かれたタブがあるので、これをクリックするのです。

 

これだけの操作で、IDとカード番号が変更できてしまいます。続いて動画配信サービスにアクセスして、再び無料視聴サービスに登録。再発行されたクレジットカード番号を入力するのです。

 

なお、名前はこれまでと同じもので大丈夫ですが、メールアドレスは新しいものを用意する必要があります。あとは無料視聴をクリックすれば完了。再び無料視聴サービスを利用できてしまいます。

【番外編】ダミーのクレジットカード番号を手に入れる方法

無料お試し会員になるだけでもクレジットカード番号の入力を必須とするサイトが増えています。国内サイトならまだしも海外サイトとなると、クレジットカード番号を入力するのはちょっと気が引けるところ。そこで、ダミーのクレジットカード番号を入手する方法を紹介しましょう。

 

 

Credit Card Generatorで番号を生成
会員制のWebサイトの中には、無料のお試し登録でもクレジットカード情報を入力しないと登録できないところがあります。見知らぬ海外サイトなどに、クレジットカード番号を入力するのは不安なものです。

 

以前は、ダミーのクレジットカード番号を作成するフリーソフトも見かけたもの。しかし、最近は悪意のあるマルウェアと抱き合わせのものばかりです。

 

そんな時に役立つのが、クレジットカードのダミー番号を生成してくれるWebサイトです。「Credit Card Generator」は架空のカード番号・セキュリティコード・使用期限・名前を作成してくれます。もちろん、支払いには対応していません。

 

ダミーのクレジットカード番号で登録
使い方は、カードの種類を「Visa・MasterCard・American Express」から選ぶだけで、論理的に正しい番号を作成。サイト上部にダミーのクレジットカードの情報が表示されます。「CVV」は日本のセキュリティコードに当たる数字です。

 

このほか、クレジットカード番号だけでなく、ダミーの名前や住所、身長や体重、血液型まで取得できるサービスが「Fake Name Generator」。性別と名前の国籍、居住国を選ぶと、それっぽい個人情報が作成されます。外国人になりきって、アカウント登録することもできるというわけです。

 

ただし、こうしたダミーのクレジットカード番号で利用登録できるのはチェックが甘いサイトに限られます。大手の動画配信サービスなどではほぼ登録不可能。どうしても個人情報を入力したくないサイトで利用登録する時の、最終の手段くらいに考えておくとよいでしょう。

page top